作成:2018/09/04更新:

パパ活の顔合わせで手当なしにならないための対策方法5選

パパ活の顔合わせで手当なしにならないための対策方法3選

この記事では、パパ活の顔合わせで手当なしにならないための対策方法を5つ解説しています。手当のもらい方を知ることができます。「初回の食事でお金がもらえない」「お手当なしになるのが不安」と悩んでいる女性は読むことをおすすめします。

パパ活の顔合わせは手当なしが普通?

結論を言うと、パパ活の顔合わせは手当なしが普通ではありません。SNSやブログの体験談を見る限り、初回の食事から手当をもらえることのほうが多い印象です。私ご飯パパも顔合わせで初めて会う女性にもお金を渡すようにしています。

しかし、顔合わせで手当がもらえるのが常識・当たり前とまでは思いません。そもそも男性に手当の説明をきちんと行っているのは大手の交際クラブくらいで、パパ活アプリや出会い系サイトでは月額料金やポイント料金の説明しかされていません。

そのため、パパ活の顔合わせで手当なしになりたくないなら、自分でお金をもらうための対策を講じる必要があります。まだ顔合わせをしたことがない初心者や1回目の食事から手当をもらうことが少ない女性は以下の5つの対策方法を試してください。

顔合わせする前に手当などの条件を確認する

パパ活では顔合わせする前にメッセージで手当などの条件を確認しておくことをおすすめします。なぜなら、パパ活の手当のことを知らない初心者だったり、金額をうやむやにして手当なしで会うつもりの男性がいることも推測されるからです。

そのため、「顔合わせから食事1万でお願いします」のようにはっきりと伝えて大丈夫です。ただ、最初のメッセージではなく2通目以降でタイミングを見て交渉してみてください。「顔合わせの条件を教えて頂けますか?」と質問してみてもOKです。

パパ活の顔合わせの手当は相場の5000円から1万円がおすすめです。最初から2万円や3万円と高望みすると失敗すると思います。また、あまりにも条件が良いパパは、言い訳されて手当なしになる可能性があるので注意する必要があります。

【2019年】パパ活の手当の相場 | 顔合わせから食事のみ、体ありまで
この記事では、パパ活の手当の相場を解説しています。顔合わせ・食事のみ・体ありなどの条件ごとの平均金額を知ることができます。「1回でいくらもらえる?」「都度と定期の収入の違いは?」と

お金のもらい方やもらうタイミングを見直す

お金のもらい方やもらうタイミングを見直す

パパ活の顔合わせで手当がもらえないときは、お金のもらい方やもらうタイミングを見直すことをおすすめします。先ほど書いたとおり、顔合わせで手当がもらえるのは常識ではないので、請求しなければお金がもらえない可能性があるからです。

まず、お金をもらうタイミングですが、待ち合わせしてお店に入ったあと10分以内くらいが無難だと思います。今後良い関係を築きたいなら帰るギリギリに切り出すことをおすすめしますが、手当なしを避けるなら先払いで受け取るのが基本です。

お金のもらい方は「忘れてしまうことがあるので先にお手当て頂いても大丈夫ですか?」くらいで問題ありません。事前にメッセージで手当を確認しているなら、お金を請求することは正当な行為です。がめつい行為では決してありません。

顔写真や自己紹介を盛りすぎない

パパ活では顔写真や自己紹介を盛りすぎないことをおすすめします。なぜなら、プロフィールと別人レベルで違う女性が顔合わせに来たら、パパとしては手当なしにしたくなるからです。私も過去に一度、写真詐欺で手当を交渉したことがあります。

もしかすると、顔合わせをして手当をもらえるかもしれませんが、2回目の食事やデートには絶対に繋がりません。パパはあなたの顔写真や自己紹介を見て、手当の条件に承諾したり顔合わせしに来ているので、信頼を裏切る行為はよくありません。

パパ活のプロフィールは正直に書いたほうが結果的に得をすると考えています。もし、プロフィールの書き方が分からないなら下の記事を参考にしてください。パパ活アプリのペイターズやシュガーダディに共通したコツを知ることができます。

パパ活のプロフィールの書き方【ペイターズやシュガーダディ対応版】
この記事ではパパ活のプロフィールの書き方を解説しています。ペイターズやシュガーダディに共通したコツを知ることができます。「自己紹介の書き方が分からない」「具体的な例文を知りたい」と

年収が低いパパと顔合わせしない

年収が低いパパと顔合わせしない

パパ活の顔合わせで手当なしになるのが不安なら、年収が低いパパと顔合わせしないことをおすすめします。「高収入=金払いが良い」とは限りませんが、「低収入=金払いが悪い」のは間違いないからです。無い袖を振ることはできません。

そのため、相場の金額が欲しいなら年収1000万円以上、相場以上の金額が欲しいなら年収2000万円以上を目安にパパ探ししてみてください。パパの年収が増えるほど、顔合わせで手当がもらえない可能性は低くなるのは必然だと考えています。

もし、パパ活でパパの探し方が分からないなら下の記事を参考にしてください。太パパ(太っ腹なパパ)の見つけ方を知ることができます。「パパが欲しい」「パパが見つからない」と悩んでいる初心者の女性は読むことをおすすめします。

年収から探す!パパ活の太パパの探し方【パパが欲しい女子必見】
この記事ではパパ活の太パパの探し方・見つけ方を解説しています。男性の年収からパパを探す方法を知ることができます。「お金持ちのパパが見つからない」「定期で会えるパパが欲しい」と悩んで

手当の説明をしている交際クラブに入会する

最初に書いたとおり、パパ活アプリや出会い系サイトでは手当の説明が一切ないので、顔合わせから手当が欲しいなら交際クラブに入会することをおすすめします。男性に手当の説明をしている交際クラブなら、確実にお金を受け取ることができます。

今一番おすすめなのが「ユニバース倶楽部」という交際クラブです。5千円か1万円の交通費を渡すことに納得して入会しているので、顔合わせで手当なしになることはありません。また、運営会社が仲介するのでドタキャンされる心配もありません。

しかし、自由恋愛で大人の関係を望んでいる男性が多いです。食事だけでお金を稼ぎたい女性は稼げない可能性があります。それらを理解した上で行うならおすすめな出会いの場です。申し込みからデートまでの流れは下のリンクから確認してください。

顔合わせ手当なしの男性を晒すのをやめる

手当なしにならないための対策方法から少し逸れてしまいますが、SNSで顔合わせ手当なしの男性を晒すのをやめることをおすすめします。何度も繰り返しになりますが、パパ活で初回の食事から手当を渡すのは常識ではないと思っているからです。

「予定していた金額をもらえなかった」という詐称行為の報告ならまだしも、「顔合わせ手当なしだった」と晒し上げるのはよくありません。事前に手当を確認しなかったり、お金を請求し忘れていたなど女性側に非があるかもしれません。

むしろ、顔写真などの個人情報を晒すとプライバシーの侵害で女性側の立場が悪くなる可能性もあります。ケチな男やパパ活を理解していない男性を晒したくなる気持ちはとても分かるのですが、お金をもらうための対策を講じたほうが賢いと思います。

パパ活の顔合わせで手当なしにならないための対策方法まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、パパ活の顔合わせで手当なしにならないための対策方法でした。安全にパパ活するためにも「メッセージで手当などの条件を確認する」「お金のもらい方やもらうタイミングに注意する」の2点は必ず守るようにお願いします。