作成:2018/09/01更新:

年収から探す!パパ活の太パパの探し方【パパが欲しい女子必見】

年収から探す!パパ活の太パパの探し方【パパが欲しい女子必見】

この記事ではパパ活の太パパの探し方・見つけ方を解説しています。男性の年収からパパを探す方法を知ることができます。「お金持ちのパパが見つからない」「定期で会えるパパが欲しい」と悩んでいる女性は読むことをおすすめします。

パパ活の太パパとは?

パパ活の太パパとは、金払いの良い太っ腹なパパ(男性)のことを意味します。変換しやすい影響からなのか、SNSでは「太いパパ」と書かれることもあります。一方で、金払いの悪いケチな男性は「細パパ」「細いパパ」と呼ばれています。

しかし、細パパと太パパの明確な基準はありません。月極で手当を支払う定期パパだと主張する女性もいれば、食事で都度3万だと太いと判断する人もいます。少し分かりづらいので、この記事では手当の相場以上もらえるなら太パパとします。

そんな太パパですが、やはりお金持ちな男性に多いと思われます。もちろん、「高収入=太パパ」とは限りませんが、貧乏な男性が太パパになることはまずあり得ないです。そのため、パパ活のパパの探し方・見つけ方では年収から探すのがコツです。

【2019年】パパ活の手当の相場 | 顔合わせから食事のみ、体ありまで
この記事では、パパ活の手当の相場を解説しています。顔合わせ・食事のみ・体ありなどの条件ごとの平均金額を知ることができます。「1回でいくらもらえる?」「都度と定期の収入の違いは?」と

パパ活で太パパを年収から探すなら

結論から言うと、パパ活で太パパを年収から探すなら、年収2000万円を目安にすることをおすすめします。なぜなら、税金を引かれて毎月約100万円手元に残る収入で、家賃や貯金に回しても毎月20万や30万くらいならパパ活に使えるからです。

年収1000万円だと細パパになる可能性が高いと思います。私が年収1400万円ですが、税金のために毎月40万円分けて、手元に残る金額は80万円です。そこから家賃や生活費を差し引くと自由に使えるお金は60万円程度しかありません。

ちなみに、年収3000万円だと毎月150万円、年収4000万円だと毎月180万円、年収5000万円だと毎月230万円、年収1億円だと毎月450万円くらいが家賃や娯楽費に使えるお金なので、お金持ちの太パパが欲しい女性は参考にしてみてください。

パパ活の太パパの具体的な探し方・見つけ方

パパ活の太パパの具体的な探し方

太パパになれる年収を確認したところで、パパ活の太パパの具体的な探し方・見つけ方をまとめます。実は年収2000万円以上は世の中の男性の約0.6%しかいないので探すのにコツが要ります。パパが欲しい女子は参考にしてみてください。

収入証明があるシュガーダディで探す

パパ活で太パパを探すなら、「シュガーダディ」というパパ活サイトがおすすめです。収入証明をしているダイヤモンド会員からパパ探しをすれば、年収詐称や詐欺に遭うこともありません。安全に高収入なパパを見つけることができます。

また、このシュガーダディは「まずは食事から」「積極的」などの交際タイプから男性を探せるのも良いところです。食事だけで満足してくれるご飯パパが探しやすいので、「パパ活したい」「パパが欲しい」と思っている初心者には特に向いています。

女性は料金無料で利用できるので、まずは一度試してみることをおすすめします。登録に必要なものはメールアドレスと本人証明するための身分証明書です。身分証明書の顔写真・住所は隠すことができるので、安心して本人証明することができます。

年収1億円の太パパが2%もいるユニバース倶楽部で探す

パパ活で年収1億円超えの太パパを探すなら、「ユニバース倶楽部」という交際クラブがおすすめです。年収2000万円以上の男性は12%、年収3000万円以上は8%、年収1億円以上は2%もいるとの情報なので太パパ探しに適しています。

この交際クラブとは、パパ活アプリ・サイトと比較すると登録する敷居が高く、自由恋愛で大人の関係を望んでいる男性も多いですが、それらを理解した上で行うならおすすめな出会いの場です。法律に則って営業しているので違法性もありません。

もし、少しでも興味があるのなら登録してみることをおすすめします。「月50万円や月100万円くれる太パパが欲しい」と思っているなら登録は必須だと思います。申し込みからデートまでの流れは下のリンクから確認してみてください。

パパ活で太パパを探すときの注意点

パパ活で太パパを探すときの注意点

太パパの探し方・見つけ方を確認したところで、パパ活で太パパを探すときの注意点をまとめます。「太パパが見つからない」「月100万円も稼げるの?」「太パパになる男性の特徴は?」と悩んでいる女性は読むことをおすすめします。

太パパは見つからないのが普通

パパ活で太パパが見つからないのは普通だと思います。なぜなら、男性の年収は1000万円から2000万円までの間に集中しており、それ以上収入がある男性の絶対数が少ないからです。簡単にうまくいく方法があるわけがありません。

「太パパが見つかる」「都度数十万もらえる」と見せ金を使ってアピールしているのは、怪しい交際クラブの勧誘業者が多い印象です。そもそも同じように稼げる保証はありませんので、再現性の低い事例をすぐに信用しないことをおすすめします。

パパの年収を重視しすぎない

年収1000万円でも定期10万くらいなら可能ですし、年収2000万円でも都度1万という男性もいるので、パパ探しをするときはパパの年収を重視しすぎないことをおすすめします。気になる男性がいたらまずは顔合わせしてあげてください。

パパを育てるという表現は好きではないですが、育て方次第では年収1000万円なら月10万円、年収2000万円なら月50万円、年収3000万円なら月100万円まで育つ余地はあります。ただ、現実的な金額は半額くらいが上限になると思われます。

ガチ恋になる可能性が高いのが太パパの特徴

太パパの特徴は本気で恋してしまうガチ恋になる可能性が高いことです。恋人のように振る舞う色恋営業が得意な女性は大丈夫だと思いますが、「パパ活したい」「パパが欲しい」と考えている女性は少し面倒くさいと感じるかもしれません。

同じ男性目線でもガチ恋の太パパは厄介な存在だと思います。面倒くさいだけならマシですが、ストーカーに変わる可能性もあるので気をつけてください。資金がパンクしないように、距離感が縮まりすぎないように取扱には注意する必要があります。

パパ活の要注意人物リスト | こんな男性女性は危険人物10選
この記事では、パパ活の要注意人物リストを一覧でまとめています。ペイターズやシュガーダディで危険人物を見分けることができます。「どんなパパが危ないの?」「怪しい男に勘違いされたくない

パパ活の太パパの探し方まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、パパ活の太パパの探し方・見つけ方でした。太パパの年収は2000万円以上がひとつの目安です。本気でパパが欲しいなら、収入証明がある「シュガーダディ」か、高収入な男性が多い「ユニバース倶楽部」で探すことをおすすめします。