作成:2018/08/27更新:

これからパパ活したい初心者におすすめなパパ活アプリ・サイト3選

これからパパ活したい初心者におすすめなパパ活アプリ・サイト5選

この記事では、おすすめのパパ活アプリ・サイトを1位からランキングで紹介しています。自分に合ったアプリを見つけることができます。「そもそもパパ活サイトって何?」「これからパパ活したい」と悩んでいる初心者は読むことをおすすめします。

パパ活アプリ(パパ活サイト)とは

パパ活アプリ(パパ活サイト)とは、経済的支援をしてくれるパパを募集している女子と、若い女性と食事やデートがしたい男性を繋ぐマッチングアプリです。「パパ活したいけどそもそもパパ活って何?」という女性は下の記事を参考にしてください。

パパ活とは?パパ活で使われる用語の意味と使い方 | 2019年最新版
この記事では、パパ活で使われる用語の意味と使い方を解説しています。パパ活とは何かを具体的に知ることができます。「お手当てや顔合わせって何?」「P活やPJって何の略?」と悩んでいると

マッチングアプリとパパ活アプリの違い

パパ活アプリもマッチングアプリのひとつです。ただ、恋活アプリや婚活アプリと違い、恋人作りや結婚相手探しに使われることはありません。あくまで、パパ活したい女性とパパのマッチングアプリなので、パパ探しだけに利用されています。

ちなみに、恋活や婚活のマッチングアプリではパパ活が禁止されていることが多いです。例えば、「タップル誕生」「Pairs(ペアーズ)」「Omiai」「with」「イヴイヴ」「クロスミー」「ゼクシィ恋結び」ではアカウント凍結する可能性が高いです。

出会い系アプリとパパ活アプリの違い

出会い系アプリとパパ活アプリの違いは目的です。ワクワクメール(ワクメ)やイククルに代表される出会い系アプリはパパ活したいユーザーが少数で、10数年以上前から遊び相手を探す目的で使われています。分かりやすく言えばセフレ作りです。

一方でパパ活アプリはパパ募集だけを目的としています。そのため、特に初心者にはパパ活アプリまたはパパ活サイトがおすすめです。初心者にワクワクメールを紹介しているブログは業者なので、危険に巻き込まれないように注意してください。

交際クラブとパパ活サイトの違い

交際クラブとパパ活アプリの違いは敷居の高さです。交際クラブは登録に面接(面談)が必要です。男性は入会金やセッティング料だけで数万円~数十万かかるので敷居が高いです。また、その分女性の質に期待しているので女性の難易度も上がります。

一方で、パパ活サイトはiPhoneやAndroidで簡単に無料登録できます。男性の月額料金は5000円~1万円が相場・平均なので敷居が低いです。私のような食事だけのご飯パパも比較すると多いので、体なしでパパ活したい女性には特におすすめです。

パパ活アプリ・サイトおすすめランキング

パパ活アプリとは何かを簡単に理解したところで、パパ活アプリ・サイトおすすめランキングを紹介します。今回紹介するアプリは全て登録無料なので、まずはインストールしてみて、使い方やユーザー層の良さを実感することをおすすめします。

1位:paters(ペイターズ)

パパ活アプリ・サイトおすすめランキング1位は「paters(ペイターズ)」です。名前がPairs(ペアーズ)みたいなだけでなく、いいねするとメッセージできる仕組みも似ているので、これからパパ活したい初心者でも直感的に使いこなすことができます。

このアプリは累計270万マッチングの実績があるので、効率よくパパを探すことができます。男性は月額1万円と料金が高いですが、その分好みのタイプの女性が見つけやすいです。女性にとっても金払いの良いパパが募集できるメリットがあります。

2018年現在はAndroidではパパ活アプリとして、iPhoneではパパ活サイトとして使うことができます。登録に必要なものは電話番号やメールアドレスだけ。「パパ活ならペイターズ」と評判の人気アプリなので、まずは一度体験してみてください。

2位:SugarDaddy(シュガーダディ)

パパ活アプリ・サイトおすすめランキング2位は「SugarDaddy(シュガーダディ)」です。TwitterなどのSNSを中心に「シュガダ」の愛称で親しまれている人気パパ活サイトです。初心者がパパ活するには外せないおすすめサイトです。

このサイトの特徴は男女比から男性の年代や職業まで、会員データが細かく公開されていて安心できるところです。下にあるリンクをタップして、メニューの「会員データ」を開くと確認できます。ユーザー層に納得したうえで無料登録してください。

ちなみに、男性は1ヶ月4980円で利用できるのがメリットです。できるだけ費用を抑えて安い金額でパパ活したい男性に向いています。源泉徴収票や確定申告書で年収証明を済ませれば、女性に高収入であることを簡単にアピールできます。

3位:paddy67(パディロクナナ)

パパ活アプリ・サイトおすすめランキング3位は「paddy67(パディロクナナ)」です。エラーや不具合がなく、探しやすいデザインなので、パパ活サイトの中でトップクラスの使いやすさです。ストレスを感じることなく快適にパパを募集できます。

このアプリは相手に直接メッセージできるので、今すぐパパ活したい女性やマッチしない男性におすすめです。Facebook・メールアドレス・電話番号のいずれかでアカウントを作成しておき、男性はメッセージが来たら有料課金を検討してください。

男性の料金は月額10800円と、パパ活アプリの料金ではトップクラスに高いです。ただ、サクラは見かけないので課金する価値は十分にあります。もちろん、女性は完全無料で利用できるので、アプリかサイトで登録してみることをおすすめします。

おすすめパパ活アプリ・サイトの比較一覧表


paters

SugarDaddy

paddy67
iPhoneアプリ 一時停止 なし あり
Androidアプリ あり なし あり
スマホサイト あり あり あり
男女比 男性30%:女性70% 男性28%:女性72% 不明
女性の月額料金 無料 無料 無料
男性の月額料金 ~10000円 ~4980円 ~10800円
アプリリンク(R18)

パパ活アプリ(パパ活サイト)のよくある質問

パパ活アプリ・サイトおすすめランキングを紹介したところで、パパ活アプリのよくある質問をまとめます。「パパ活アプリって稼げる?相場はいくら?」「パパ活サイトは安全?危険?」などと悩んでいるパパ活したい初心者は参考にしてください。

パパ活アプリ・サイトの登録に必要なものとは

パパ活アプリ・サイトの登録に必要なものは、電話番号・メールアドレス・Facebookのアカウントなどです。paters(ペイターズ)は電話番号なしで登録できない仕組みですが、他のアプリではGmailなどのアドレスだけで登録できることが多いです。

また、登録してからパパ活するには年齢確認のために身分証明書が必要になります。具体的には免許証・保険証・パスポートなどの書類です。年齢確認は法律によって義務付けられているので、法律遵守している安全なパパ活サイトでは確認しています。

18歳の高校生はパパ活アプリ・サイトを利用できるのか

結論を言うと、18歳以上でも高校生だとパパ活アプリやサイトは利用できません。なぜなら、東京都青少年の健全な育成に関する条例(淫行条例)や出会い系サイト規制法の対象でなくとも、パパ活サイトの利用規約に違反してしまうからです。

paters・シュガーダディ・paddy67のいずれも高校生の利用を禁止しています。17歳以下の高校生はネット上の警察「サイバーポリス(サイポリ)」に補導される危険もあります。「パパ活したい」と思っても高校卒業するまで我慢してください。

パパ活サイト・アプリは安全なのか危険なのか

人気のパパ活サイト・アプリは年齢確認や規約違反者の強制退会などを徹底しているので比較的安全です。ただ、男性側から見てもパパ活は危険だと感じます。女性の話を聞くと大人の関係(体あり)の誘いを受けることもあるみたいです。

そのため、女性自身が自衛する意識を持つことをおすすめします。例えば、危ない出会い系ではなくパパ活サイトでパパを募集したり、食事のときはお酒(アルコール)を摂取しないなどの対策です。本当のパパではないので信用しないほうが良いです。

パパ活アプリは稼げるのか、相場はいくらなのか

パパ活アプリで稼げるか稼げないかは自分次第です。綺麗事を言いたくないのではっきり書きますが、少なくとも体なしで楽に稼げることはありません、確実に稼げるパパ活サイトも存在しません。金払いの良い太パパを捕まえるのは実力と運です。

「ブスでも、食事だけでも月100万」などとブログやSNSで書かれているのは、再現性の低い事例か業者の作り話です。パパ活の「手当」の相場を確認して、自分が許容できる範囲内で、どのくらい稼げるのか確認することをおすすめします。

【2019年】パパ活の手当の相場 | 顔合わせから食事のみ、体ありまで
この記事では、パパ活の手当の相場を解説しています。顔合わせ・食事のみ・体ありなどの条件ごとの平均金額を知ることができます。「1回でいくらもらえる?」「都度と定期の収入の違いは?」と